×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソニープラザはプラザ(広場)です!

ソニープラザの名称はプラザに変わってしまったのですが、「ソニプラ」という名前の方がまだピンとくる様な気がします。プラザスタイル株式会社の会社案内を見てみると、「楽しさを求めて、世界中を探し回ります。」という言葉が出てくるのですが、まさに世界中から集めてきたアイテムが店内&オンラインに溢れています。
海外の絵本がテーマのガトルサムは子供達向けのアイテムを扱うので楽しいのが基本なのですが、大人のアイテムに関しても「楽しい」コンセプトのアイテムが多いのです!ソニープラザ時代から発想の原点に「楽しさ」があったので、ある意味ココが一番のウリなのですが、輸入品ならではの発想にバイヤーさんの日本人目線が巧くマッチングしています。
自社ブランドで統一して独自のブランド力を構築するのではなく、色んなアイテムを世界から集めてソニプラ目線でチョイスするので、今見つけてきた楽しさがそこにあり、一見クールに見えてしまいそうなアイテムにもしっかりとソニープラザの本質があったりします。

普通に「別の価値が」見つかるソニプラ?

ソニープラザのショップにはセレンディピティがありますが、別の価値を見つける能力という意味がこのネーミングにはあるらしいのです。脳科学者の茂木健一郎さんが「セレンディピティは脳にとって大切なことなんです。」という事をおっしゃっていましたが、ソニプラであれば既にセレンディピティのような気がします。
セルロース対策で購入したセルローラですら、「気持ちいい〜!」という事に気付いて気持ちよさのためだけについ使っていたりします。又、違うアイテムの湯たんぽなんかにもソニープラザらしいセレンディピティがあったりします。通常なら湯たんぽには、カバーが付いていたりするかもしれませんが、絵柄がかわいいとかぐらいで通常は終わります。でもソニープラザならカバーがぬいぐるみ状態です!(笑)。
湯たんぽをあったかいぬいぐるみに変えてしまうセレンディピティーがあったなんて・・(汗)。福缶だけじゃなかったのね〜。

プラザらしさはクールアイテムの中にこそ!

ソニプラの楽しさはセルローラや湯たんぽだけではありません(笑)。男性向けアイテムをテーマにしているクオミストにはコスメからエスプレッソメーカーまで豊富な商品群があるのですが、どれをとってもクール(カッコいい!)です。
しかし普通にクールなだけではなく、ここにもしっかりと「楽しさ」を発見できる秘密が隠されています。ネズミの形をしたペーパーホルダーがクリップホルダーになったり(いっぱい付けるとハリネズミに!・・汗)、コーヒーカップのお皿に描かれたカーブしているCOFFEEの文字が、カップには横一線に映り込んだり、ソニプラらしいクールとセレンディピティの融合がそこにあるのです。
個人的には、さらに「和」のテイストのソニプラアイテムもどんどん出てくるとウレシイのですが、ちょっと欲張りですかね(笑)。だけどいつか、和テイストのソニプラも実現してほしいです。プラザ越後屋ショップとか・・・なんだか番頭さんが出てきそうですが・・(汗)。

Copyright © 2007 ソニープラザ〜発見の広場!〜